こんなアイテムもあった!技ありインサレーションウェア3選

まだまだこんなに面白い商品、あります!!

東京は神田、神保町にて創業六十余年の当店 さかいやスポーツ では、これまで数々のブランド・商品を取り扱ってまいりました。中には他店ではあまりお取り扱いしていないような希少な商品もあったりなかったり。。。

今回は 2021-22年 秋・冬のモデルの中でも、ちょっと特殊な(?)、実は非常に機能的な、クラシカルなのに先進的な。(ちょっとハードル上げすぎでしょうか。。。)

そんな商品をピックアップしてご紹介いたします!!

なかなか外出もしずらいご時世かとは思いますが、今だったらまだ間に合う商品をまとめてみました。ぜひチェックをお願いします!!

Rab ニュートリノ プロ ジャケット

販売価格\46,200(税込)

1981年、イギリス・ヨークシャー州にある創業者ラブ・キャリントンが、自宅屋根裏部屋のミシンを使用し、これまでになかった極地向け・登山向けのダウンやシュラフを作成。友人や地元の登山家から注文が殺到するほど好評となり、今日では世界各国で信頼のおけるアウトドアブランド Rab として親しまれるようになりました。

そんなRabが同郷の2社、NIKWAX社 と PERTEX社 でタッグを組み、完成した クラシカルであり先進的なこのモデル。

本来ダウンは濡れに弱く、水分を含むと膨らむことが出来ずに保温力が落ちてしまうもの。
そこでRabがこのモデルに採用した2種類の素材が 表生地のPertex® Quantum Pro 800FPの高品質撥水ダウン

表地は薄手で軽量ながら優れた透湿性能を持ち、DWR撥水加工は洗濯をしても落ちにくい流石はPERTEXといったところ。さらには、耐摩耗性にも優れているので、吹雪の中でのビレイなどでも水分がしみ込んだり、摩擦で擦れたりといったストレスを感じることなく安心して使えそうです!
また、中綿の800FPダウンは、NIKWAXの撥水加工 HYDROPHOBIC DOWN+ を封入。訳すと、疎水性のあるダウンといったところでしょうか。

皆様忘れがちですが、ダウンが水分に弱いというのは外からの雨や雪によるものだけでなく、運動時などに身体からでる水蒸気にも弱いんです!!

ニュートリノ プロ ジャケット は雪や雨が降るようなシーンでも、アクティブな行動時でも。シーンを選ばず積極的に使用可能な究極のダウンジャケットです!

アルピニストの定番、RabのアイコニックなNeutrino Pro Jacketが抜本的にアップデートされました。卓越した保温性、軽量性、パッカビリティーを備えたこのジャケットは、新しい解剖学的なエンジニアリングにより動きの自由度を高めています。

特徴
・完全に調整可能なヘルメット対応のダウンフィルドフードと強化されたピークで保護力を高めます
・YKK® VISLON®2way フロントジップ断熱ストームフラップ付き
・YKK®ジップインナーポケット×1
・YKK®ジップハンドポケット×2
・ステッチスルー構造
・肩と袖の上から高強度リップストップ生地で耐久性をアップ
・手袋着用時に最適なフィット感を得るためのカフ調整と伸縮性
・動きやすさを追求したアーティキュレーテッドスリーブ
・スタッフサック付き
・レギュラーフィット
・バックレングス:77cm(Mサイズ)

表地:Pertex Quantum Pro 20デニール リサイクルナイロン DWR(耐久撥水加工)
裏地:20デニールリサイクルナイロン DWR(耐久撥水加工)
中綿:800FP ヨーロピアングース(R.D.S認証)
Nikwax 撥水ダウン(フルオロカーボンフリー)

Teton Bros. ホバック プリマ オーバー フーディー 2.0(UNISEX)

販売価格¥44,000(税込)

なかなかこの商品は他のお店さんではやってないのではないでしょうか?

斜めジップが特徴的な ツルギジャケット や、湿度の高い日本の気候に最適な ウィンドリヴァージャケット など、2008年創業の日本が誇るガレージブランド ティートンブロス。

今回ご紹介するのはビレイヤージャケットとして設計された ホバック プリマ オーバー フーディー 2.0

以前のモデルから中綿が変更され、 Primaloft Thermo Plume にアップデート!
一般的な化繊綿といえば、ダウンより重くコンパクトにならない印象が強いかと思います。が、 Primaloft Thermo Plume  はダウンのような構造で空気層を作り、軽く、コンパクトになりました!!
ダウンの良さを得た化繊綿ですが、当然ダウンより水分には強く、濡れても保温力が持続します。

さらに特徴的な腕部のひじ下から袖口にかけジッパーは、どんなグローブでも着脱が容易で、締めれば体温を逃さず冷気が入らずなフィット感の高い仕様。

注意が必要なのは、オーバージャケットの設計なのでサイズ感が若干大きい点。ハードシェルを内側に着用しない場合は、ワンサイズ落とすのがオススメです!ちなみに、身長 174cm 体重 60kg の私が試着しましたところ、シャツの上に通常のアウタージャケットとして着用する場合は、Sサイズとなります。

山ではビレイジャケットとして要所にこだわった性能を遺憾なく発揮し、街では人と被ることなくオシャレに着こなしたい。そんな方にオススメしたい一着です!

まるでダウンのような化繊中綿にアップデートしたオーバーフーディ

シェルの上から着込む前提でデザインされたオーバーフーディ。肘まで大きく開くユニークな袖口ファスナーにより、グローブをしたまま着脱できます。今季、天然ダウンのような性能を発揮するPrimaloft Thermo Plume への変更で、よりコンパクトにアップデートしています。湿気や濡れに強いメリットを生かしながら、ダウンのように形成されたことで、ロフトを維持しながらパッカビリティを向上さています。ファスナー付き袖口はフィット感の良いインナーリブに変更し、さまざまな形状のグローブも相性よく収まります。両サイドの大型ポケットはハンドウォーマーとしての保温力と収納力をアップ。内側には裾から離した位置にメッシュポケットがあります。

Color:Denim Blue / Olive / Charcoal
Size:XS / S / M / L
Fabric:12D Nylon / Primaloft Thermo Plume
Weight:520g(Size M)

Black Daiamond ファースト ライト ハイブリッドフーディー

販売価格\28,930(税込)


ひとことで言ってしまえば、最先端の化学繊維と天然素材が持つ特性をフル活用したアクティブインサレーションってところでしょうか。

前面から片口にかけては動いている際の不快なムレ感をこもらせずに保温してくれる透湿性を持った素材”プリマロフトシルバーインサレーションアクティブ”を使用。背面からフード部分にかけてはメリノウール100%暖かく、天然の吸湿・吸臭性を持った素材を使用したこのモデル。

ご注意いただきたいのは、綿が入っていない部分は防風性欠けるのと擦れに対してあまり強くない点。
メリノウールの製品はベースレイヤーが多いですが、擦れると毛玉が起こってしまったり。

他ブランドのアクティブインサレーションといえば大体は全面に化繊綿が封入されているので、運動量が上がると
暑すぎてしまう。

運動中のムレ感を逃す『透湿性』があるのはダウンにはない化繊ならではの性能です!
私もそうですが、暑がりだけど寒いのは嫌。そんな方に是非お試しいただきたい商品です。

ファーストライトフーディーの要所にブレンドメリノウールを配置、通気性を高めたミッドレイヤーとしても使えるモデル。軽量のSchoeller®シェル生地は、予期せぬ天候に耐えるNanoSphere®テクノロジーを採用し、ジッパー式チェストポケットには小さな必需品を収納できます。

片寄りにくいプリマロフト®シルバーインサレーションアクティブ
・可動性を高める腕下のマチ
・水、油、埃を弾くナノスフィア®テクノロジー
・ジップハンドポケット×2、コンシールドジップチェストポケット
・ストレッチカフ

【フィッティング】レギュラー
【素材】
[シェル]ショーラー®ストレッチウーヴンナイロン+PFCフリーのDWR(耐久撥水)加工、ecorepel®Bio採用(80g/m2、ナイロン93%、ポリウレタン7%)
[インサレーション]PrimaLoft®SilverInsulationActive(60g/m2、ポリエステル100%)
[ボディ]メリノウールブレンド(300g/m2、表地:ナイロン100%、裏地:メリノウール100%)
【重量】525g(Mサイズ)
【サイズ】S、M、L(USAサイズ)
【カラー】スモーク、ダーククリムゾン

『ダウンは軽くてコンパクトになるけど、雨や雪に弱い。』

『化繊綿は雨に強く家で簡単に洗濯できる反面、重くてコンパクトにならない。』

そんな考え方はもう一昔前だけかもしれません。極限での使用を想定して作られたアウトドアウェアの進化は目覚ましく、これまでになかった新しい素材や技術が登場し続けています。

山用のウェアやギアは一通り持っているけれど、もう少し軽くしたい。もう少し暖かいものが欲しい。もっとかっこいいのが欲しい。といったお悩み、ありませんでしょうか?

是非一度、お店まで足を運んでいただき、ご比較・ご検討くださいませ。

さかいやスポーツ では店頭にてたくさんの商品を取り揃え、皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

nakaya

お問い合わせ先

さかいやスポーツ ウェア館

住所: 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-48 (Googleマップ)
電話番号: 03-3262-0432
営業時間: 11:00-20:00(年中無休・元旦を除く)

取り扱い商品女性用ウェア(モンベル以外)・男性用ウェア全般・男性用レインウェア・その他アクセサリー類・メンテナンスギア

《2021年11月 女性用ウェア(モンベル以外)はウェア館の取り扱いになりました》

ウェア館の記事一覧をみる 

この記事をシェアする